饂飩とお酒 からほり きぬ川
大阪市谷町7丁目のうどん屋「饂飩とお酒 からほりきぬ川」ホームページです。         谷町六丁目駅4番出口より徒歩約3分 谷町筋より空堀商店街を西に入ってください。
プロフィール

もうさん。

Author:もうさん。
大阪市中央区谷町7丁目6-35
06-6761-7744
(空堀商店街内)
11:20~14:00ラストオーダー(土日は14:30)
17:30~20:30ラストオーダー (麺売切れの場合はその時点で終了します)
定休日 火曜日と第一第三月曜の<夜>
地下鉄谷町線「谷町六丁目」駅4番出口より徒歩約3分



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



きぬ川の天ぷら油のこだわりのお話。


当店の天ぷら油の話です。
キャノーラ油(いわゆるなたね油)を使っています。
カラッと揚がって、油に適度なコクがある、天ぷら油に適していると言われる油です。

ラード等と違い、不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、α‐リノレン酸を多く含むみコレステロール等の心配が少ないので安心してお召し上がりください。。

更に、きぬ川のキャノーラ油はノンシリコーンです。

ご存知ですか?
業務用の天ぷら油には、一般に添加物としてシリコーンが微量ながら配合されています。

シリコーンの添加の効用として、消泡効果があります。
天ぷらを揚げていると、新しいうちには気にならなかった泡が、油の酸化が進むにつれて、大量に出るようになります。
そうなると、揚げている最中の油面は全面泡だらけです。
天ぷらの種がどこにあるのかわからなくなるくらいです。
作業効率も落ちます。


画像の時点で、天ぷら油として劣化し過ぎているかというと、そうではありません。
美味しくカラッと揚がります。

ノンシリコーン仕様は高価で使いにくい。
しかし、口に入れるものには、できるだけ余計なものは含んでいない方が良いと考えています。

揚げ担当者の苦労には感謝です。

スポンサーサイト