饂飩とお酒 からほり きぬ川
大阪市谷町7丁目のうどん屋「饂飩とお酒 からほりきぬ川」ホームページです。         谷町六丁目駅4番出口より徒歩約3分 谷町筋より空堀商店街を西に入ってください。
プロフィール

もうさん。

Author:もうさん。
大阪市中央区谷町7丁目6-35
06-6761-7744
(空堀商店街内)
11:20~14:00ラストオーダー(土日は14:30)
17:30~20:30ラストオーダー (麺売切れの場合はその時点で終了します)
定休日 火曜日と第一第三月曜の<夜>
地下鉄谷町線「谷町六丁目」駅4番出口より徒歩約3分



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



入院2日目
案の定、三時に目が開いた。
うつらうつら五時半まで横になっていたが、仕方ないので起きる。

朝食はパンでお願いした。
牛乳とヨーグルト飲料を選べたので、ヨーグルトでお願いした。
でも、ヨーグルトというより、カルシウム不足を補う乳飲料でした。

添加物のドレッシングとジャム

スマホで顔をチェック。
麻痺側はのっぺらぼう。
右目でウィンクができない。
両目を閉じた時だけ、目がそれなりに閉じる。

10時頃に担当医診察。
麻痺症状は変わらず中等度麻痺の診断。

病室でステロイド点滴した後は何もない。 
1日三回以上の顔面マッサージ。


溜まりに溜めたら店の仕入れ伝票を整理。
病室のテレビは液晶でHDMI端子が付いているので、パソコンからつないでちょっとだけ大きい画面でお気に入りのDVDを見る。

本を読む。
テレビは少しだけ。

体は普通に元気なので、ストレッチしたり、階段を上り下りしてみたり。

FBに状況をアップしたが、果たして良かったのかどうか。

朝早く起きた為、20時頃には眠い。
でも、ここで寝たらまた3時起きだ。

なんとか耐えて22時に就寝。

ステロイドは、麻痺発症時に炎症やむくみを抑える事から、麻痺の進行を抑える効果があるらしい。

神経は一旦死んでしまう。
そして、原因となったウイルスの影響が最終まで来た状態状態から神経の再生が始まる。
耳の辺りから伸び始めた神経が行き渡ってから、動きの再生が始まる。

ただ、麻痺状態が重いと再生スタート時期が遅れる。 
退院して2.3ヶ月後からの再生という事もあるらしい。

長い時間がかかることを覚悟しなければならない。
スポンサーサイト